雑草SEの備忘録

東大を卒業し、SEとして働くことになった。備忘録的に作業を綴る。

Git

gitのcommitのハッシュ値からmerge commitを取得する

Git

1. pipでgit-get-mergeをinstall(事前にpythonのインストールが必要) pip install git-get-merge 2. commitのHash値で調査 git get-merge <Hash値> 3. ベースのブランチ名はmasterだが、変更したい場合は git get-merge <Hash値> <branch名> # eg) git get-merge <Hash値> develop GitHubのRE</hash値></branch名></hash値></hash値>…

git submoduleのちょっとしたこと

Git

git submoduleでsubmoduleが更新されたから自分のブランチでも反映させたいという場合、 git submodule foreach git pull origin master こう叩くと、すべてのsubmoduleが最新化されます。 あとは普通にcommitすればOKです。自分で更新する場合はいいのです…

当たり前だけど、ちゃんとgitのstatusを見てからaddしようね。

Git

当たり前の事なんだけど、gitでcommitする前はきちんとgit statusして変更したファイルを確認し、必要なファイルだけをコミットするということをきちんとしないといけない。当たり前の事なんだけど。だけど、余りわかっていない初心者はとりあえず git add .…